2009年05月16日

やってしまった。

禁断カレーを作ってしまった。

satukare.jpg

先日食博インドブースでわけがわからないまま購入したインドスパイス。

肉を炒めるのによい、とアドバイスされたので、タマネギを
炒めたあとに鶏肉を炒めるのでその際に使用をしようと準備。

カイエンヌペッパーを多少入れすぎた感はあったが、
気にせずこのインドスパイスを投入。

この一袋の量がけっこうあって、なんか混ぜてる段階で
じゃりじゃりしていた。においもなんか、違う。

ちょっと薄く仕上がるかな、と思いながら仕上げる。

色合いはちょうどよく、香りもよい。

でも食べたら。





辛い。

辛い、辛すぎる。

なんだこれ!

です。

辛すぎです。最初は汗もいっぱいかくし、代謝もよくなるわー、
と強がってたんですが、中盤から舌にある感覚の辛さ部分を
刺激しないように食べることに必死でした。
汗もなんだか身体が震えてきて寒気がして、冷や汗にというか
脂汗のような。身体が悲鳴を上げていたんじゃないでしょうか。

殺人級の辛さです。

そんなカレーを鍋いっぱい作ってしまった。しまった。

なので晩ご飯後半組がいたのでコンソメスープなど作り
混ぜてみた。
でもって後半組が食べる。

感想を聞くと、最初のは食べてないけど、辛い、とのこと。

アニーちゃんはおかわりをしていた。

ありがたいっ!でも、大丈夫なの???

この作りすぎたカレーをゆりこちゃんちに持っていこうか
真剣に考えたくらいだ。

やっぱり自分を信じるしかない。

この殺辛カレーをいかに食べやすいようにするか、思案中です。

posted by ヨーゼフ at 19:36| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119629533
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。