2009年07月07日

ルーペー振り返り。

ペルー初日。とにかく移動。朝の7時には伊丹。9時半には成田。
出発は16時前。

最少催行人数でのツアー。一人参加はワタシの他にもう一人。

あとはご夫婦での参加と、のちのち大変お世話になった音楽家の
御二方。

とにかく空路が長かった。ホントによくがんばった。

飛んですぐに確か機内食。

最初は、ワーイ機内食だー、楽しみだー♪と思っていたけど、
なんだかがっつく気にもなれず。
好き嫌いはないほうだし、出されたものは基本食べるワタシですが、
残した。

でも、食べて間もないのに軽食、と言ってホットサンドなど
出してくれた。
これには手もつけず。

とにかく体調を壊してはいけないと思い、行きはひたすら眠ることに
注力した。時差で体調崩して、到着してからダウンなんて
そんなバカみたいなことだけは避けなければ。
ただでさえ高山病にかかるかもしれない今回の旅行。

と思い眠るに尽力するが、そうそうぐっすり眠れる環境じゃない。

だってエコノミーですもの。

ビジネスやファーストクラスの人は、そりゃあ快適な空の旅だと
思います。

長距離のフライトになると、シートの前面部に内蔵テレビがあり、
DVDや音楽が聴けるようになっている。
画面は映るが、イヤホンがついてないので、つまらなそうにしていると
隣の日系南米人らしき人が、何語かわかならい言葉で話しかけてきて
くれて、イヤホンを探し出してくれて、画面操作の方法まで教えてくれた。

サンキューとお礼を言い、音楽を聴こうとしたら、勝手に画面を消され、
ひたすらDVDをオススメされる。
最初DVDを見るフリをして、しばらくしてから音楽に変えると
またDVDにタッチされ切り替えされる。

なのであきらめ、DVDを見た。
プリティウーマンを見た。英語で。何度かみた映画だけど、
多分頭の中の自分吹き替えとは若干違うだろう。

目も適当に疲れ、むりやり眠る。

熟睡はできないが、浅い睡眠はできた気がする。

朝でたごはんも、ほぼ食べず。コンチネンタル航空、
ごはんもっとおいしくして欲しいなぁ…。

なんとか到着、おじさんにもあいさつをして乗り継ぎ。

2時間空港にいるけど、あっというまに飛び立つ。

成田、ヒューストンでほぼ12時間。
ヒューストンからリマまでほぼ7時間。

7時間が短く思える。

リマに到着は、夜中だ。

日本との時差は14時間。ペルー滞在中も時計の時刻は変えずにいた。

現地22時だと、日本時間は翌日の朝8時。同じ日を二回、
過ごした感覚。

現地ガイドのヤシマさんのお出迎え。

空港到着ロビーには客引きのタクシーや、旅行会社の人たちが
ひしめきあっていたが、ヤシマさんいわく、今日は少ないほうだ、
とのこと。

きこえてくる会話もスペイン語。公用語はスペイン語。

6人なのに大きなバスで、とっても優雅な気分。

リマの夜景を見ながら、ホテルへ。

サンダーバードプリンシパル、滞在中一番利用したホテルです。

himebe.jpg

超フカフカ、超お姫様ベッド。ベッドの位置が高いんです。
よっこらしょってやる感じです。ベッドに登る感じです。
まくらふかふか、埋もれるようにして眠れる。

スーツケースを開店させ、お風呂に入ったりしてるとノックが。

sancho.jpg

ウェルカムスイーツと言うのでしょうか、この小箱を
ピラミッド型に積んだお盆を差し出して、プリーズと言うので、
サンキュー!と言って一つもらうと、ワンモアワンモア、と
言ってくれたので、ワンモア??と反復し、もう一個いただきました。

中身はチョコとクッキーでした。

が、いかんせんまだまだ到着したばかりで、しかもメインの
マチュピチュ対策として、腹6分目計画をしていたので、
飾るのみ。

次の日は、こちらもメイン、ナスカです。

posted by ヨーゼフ at 21:12| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。