2009年07月09日

ナスカブルー。

翌日のナスカは朝早かった。
6時には荷物を回収。7時に出発。

なぜなら!

セスナに乗って、地上絵の遊覧飛行だからだ!

朝も早いけど、苦にならないし、むしろモーニングコールが
なるのを待ってたくらいだ。

朝、ビュッフェスタイルの朝ご飯時、なにげなくオレンジジュースを
飲んだが、ふと、

そういや、たしかヤシマさんは、柑橘類の飲み物は避けたほうが
いい、って、言ってなかったかな??

など頭をよぎったが、飲んだし、まあいいか、と忘れる。

この日もナスカは快晴。ナスカの空港までバス移動。
朝は少し肌寒い。

遊覧飛行なので、曇ってたり、風が強かったり、様々な条件で
飛ばなかったりすることも多々あるみたいだ。

でも、今回は、みんな強運の持ち主が集ったのか、
奇跡の連続。

通常30分の遊覧飛行を、45分に延長してくれて、
普段はコースにない、もうひとつの地上絵場所、パルパの地上絵まで
飛んでくれると言うのだ。

ウレシイ!嬉しすぎる!まさにこの旅行日程を選んでよかった!
ワタシは間違ってはいなかった!

と思ってもいなかった幸運に、じーんと酔いしれていた。
ここまで来た甲斐があった。天はちゃんと見てくれている。

朝一についても、セスナに乗る人数によってはあとからきた
ツアーの人たちが先に乗ったりすることもあるけど、
ここでも。

なんと朝一のフライトに乗ることができた。

みんな普段の行いがいいんだなー。

ここでおもしろかったのが、今じゃあ何待ちなの?ってなったとき、

パイロットの到着待ちです、という回答が返ってきたこと。

和みます。

せっかくの地上絵。上空から何も見えなかったじゃ来た甲斐がないので
ここで持ってきたメガネを装着。

????

目眩がする。度が合わない。脳がグルグルする。

普段メガネは全くせず、夜の運転時しかしないので、このナスカの
日差しには、メガネはご無用だったのだ。肉眼で十分みえたんです。

にもかかわらず、いや、かけ続けたら目も慣れるだろう、と
メガネをかけて気分が悪くなってたのにもかかわらず、
貧乏性が災いして、見えなかったら元も子もない!と意地を張り
ガマンしてセスナに乗った。。

乗った場所は一番後ろ。

滑走路を徐々に速度を上げて、走っていく。

ああ、ドキドキ。
夢にまでみた、ナスカの地上絵。とうとう、とうとう自分も
テレビや本のなかだけでなく、実物をみることができるんだ、
と期待をふくらませ、その時を待つ。

速度が増し、離陸したのがわかる。
急激に高度があがったのも体感。

この時、思った。

あかん、絶対、吐く…。

離陸した途端に、ああ、この内蔵が一気におかしくなった感覚。

でも、こんな密室だし、たかだか45分、これくらいのフライトなら
ガマンできる!
と自分に言い聞かせ、イヤホンから聞こえるパイロットの指示。

右や左を言ってくれるときに、たいていは真下に地上絵を見下ろすことが
できる。
ただ、より近くで見させてあげようと、パイロットさんはがんばって
くれるので、八の字旋回や機体をクネクネクネクネしてくれる。

思い出せ、ヤシマさんの言葉を…。と途中セスナに乗る際にあった
注意事項を思い出す。
パイロットがいろいろ言ってくるが、気分が悪くなったら
あまり頭を動かさず、同じ方向を向いていましょう。

そうだ、ムリをするな、と思ったと同時に真っ先にメガネを
外す。

だいぶましになる。

が、もう限界。

せっかくの延長も苦痛に思えるくらい、セスナからは
ほぼ何も見ることができなかった。いまどのへんかなぁ、と
おぼろげにみた地上に、ハチドリがいてくれたことが本当に
ラッキーだったと思う。
パルパもみれなかった。ああ。ああ…。

ひとり乗り物酔いをしているなか他のメンバーはパイロットの
案内があるたびに歓喜。
うらやましい。ワタシも混ざりたい。と思ってはいるが
気持ちははやく地上に帰りたいの一心だった。

セスナも着陸。酔いさまず。

落ち着いてから、悔やまれて悔やまれて仕方ないのは、
メガネの着用。そしてオレンジジュース快飲。
こいつさえ、こいつさえかけなければ!!!飲まなければ!!!
としても仕方ない後悔を何度もした。
メガネが与えたワタシの脳への影響はとてつもないものだったと
思う。

いつかまた来て上空から地上絵を楽しみたい…。

posted by ヨーゼフ at 21:17| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123163976
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。