2009年07月09日

ナスカブルー。

翌日のナスカは朝早かった。
6時には荷物を回収。7時に出発。

なぜなら!

セスナに乗って、地上絵の遊覧飛行だからだ!

朝も早いけど、苦にならないし、むしろモーニングコールが
なるのを待ってたくらいだ。

朝、ビュッフェスタイルの朝ご飯時、なにげなくオレンジジュースを
飲んだが、ふと、

そういや、たしかヤシマさんは、柑橘類の飲み物は避けたほうが
いい、って、言ってなかったかな??

など頭をよぎったが、飲んだし、まあいいか、と忘れる。

この日もナスカは快晴。ナスカの空港までバス移動。
朝は少し肌寒い。

遊覧飛行なので、曇ってたり、風が強かったり、様々な条件で
飛ばなかったりすることも多々あるみたいだ。

でも、今回は、みんな強運の持ち主が集ったのか、
奇跡の連続。

通常30分の遊覧飛行を、45分に延長してくれて、
普段はコースにない、もうひとつの地上絵場所、パルパの地上絵まで
飛んでくれると言うのだ。

ウレシイ!嬉しすぎる!まさにこの旅行日程を選んでよかった!
ワタシは間違ってはいなかった!

と思ってもいなかった幸運に、じーんと酔いしれていた。
ここまで来た甲斐があった。天はちゃんと見てくれている。

朝一についても、セスナに乗る人数によってはあとからきた
ツアーの人たちが先に乗ったりすることもあるけど、
ここでも。

なんと朝一のフライトに乗ることができた。

みんな普段の行いがいいんだなー。

ここでおもしろかったのが、今じゃあ何待ちなの?ってなったとき、

パイロットの到着待ちです、という回答が返ってきたこと。

和みます。

せっかくの地上絵。上空から何も見えなかったじゃ来た甲斐がないので
ここで持ってきたメガネを装着。

????

目眩がする。度が合わない。脳がグルグルする。

普段メガネは全くせず、夜の運転時しかしないので、このナスカの
日差しには、メガネはご無用だったのだ。肉眼で十分みえたんです。

にもかかわらず、いや、かけ続けたら目も慣れるだろう、と
メガネをかけて気分が悪くなってたのにもかかわらず、
貧乏性が災いして、見えなかったら元も子もない!と意地を張り
ガマンしてセスナに乗った。。

乗った場所は一番後ろ。

滑走路を徐々に速度を上げて、走っていく。

ああ、ドキドキ。
夢にまでみた、ナスカの地上絵。とうとう、とうとう自分も
テレビや本のなかだけでなく、実物をみることができるんだ、
と期待をふくらませ、その時を待つ。

速度が増し、離陸したのがわかる。
急激に高度があがったのも体感。

この時、思った。

あかん、絶対、吐く…。

離陸した途端に、ああ、この内蔵が一気におかしくなった感覚。

でも、こんな密室だし、たかだか45分、これくらいのフライトなら
ガマンできる!
と自分に言い聞かせ、イヤホンから聞こえるパイロットの指示。

右や左を言ってくれるときに、たいていは真下に地上絵を見下ろすことが
できる。
ただ、より近くで見させてあげようと、パイロットさんはがんばって
くれるので、八の字旋回や機体をクネクネクネクネしてくれる。

思い出せ、ヤシマさんの言葉を…。と途中セスナに乗る際にあった
注意事項を思い出す。
パイロットがいろいろ言ってくるが、気分が悪くなったら
あまり頭を動かさず、同じ方向を向いていましょう。

そうだ、ムリをするな、と思ったと同時に真っ先にメガネを
外す。

だいぶましになる。

が、もう限界。

せっかくの延長も苦痛に思えるくらい、セスナからは
ほぼ何も見ることができなかった。いまどのへんかなぁ、と
おぼろげにみた地上に、ハチドリがいてくれたことが本当に
ラッキーだったと思う。
パルパもみれなかった。ああ。ああ…。

ひとり乗り物酔いをしているなか他のメンバーはパイロットの
案内があるたびに歓喜。
うらやましい。ワタシも混ざりたい。と思ってはいるが
気持ちははやく地上に帰りたいの一心だった。

セスナも着陸。酔いさまず。

落ち着いてから、悔やまれて悔やまれて仕方ないのは、
メガネの着用。そしてオレンジジュース快飲。
こいつさえ、こいつさえかけなければ!!!飲まなければ!!!
としても仕方ない後悔を何度もした。
メガネが与えたワタシの脳への影響はとてつもないものだったと
思う。

いつかまた来て上空から地上絵を楽しみたい…。

posted by ヨーゼフ at 21:17| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イン・ナスカラインズ。

ナスカ滞在時の画像はない、と豪語したのにもかかわらず、あった。

ナスカの夜ごはんもおいしゅういただきました。

リマは到着が遅かったので、晩にお酒は飲まずすぐ寝ましたが、
ここではアルコールが解禁。

標高が高くなるにつれ、アルコールは控えたほうがいいから
なるべく滞在中はアルコールは飲まないようにしようと
してたけど、やっぱりご当地ならではの味は、知っておかないと
あかんやろ、と思い、ペルーのぶどうの蒸留酒、ピスコ。

ちなみにナスカの標高はそれほど高くないからアルコールOK。

pisco.jpg

飲みやすいんだけど、けっこうキツイ。フゥ!

お昼にはインカビールを飲みたかったんだけど、バス酔いを
避けるため飲んでない。

asupara.jpg

そしてアスパラガススープ。中もアスパラがゴーロゴロ。
飲みやすくてオイシイ。おかわりしたいくらい!

nasukaniku.jpg

そしてメインディッシュのお肉。ローストビーフです。
左にみえるイエローマウンテンはポテトです。

ペルーと言ったらじゃがいものイメージが強いですが、
野菜もフルーツも豊富に採れてます。そしてオイシイ。

デザートの画像は、ない。が、確かプリンだった。

この日はパン・アメリカンハイウェイを約440km走った。
ナスカのミラドール(地上観測塔)でほぼ買わされたナスカブックには
パナメリカハイウェイとカナで書かれていて笑った。
これがネイティブの発音なんだろうか。

夜、ほんのりだけど、南十字星がみえた。

posted by ヨーゼフ at 20:47| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

ルーペーナスカ。

ルーペー2日目はナスカに向かって、アメリカ大陸を縦断している、
パン・アメリカンハイウェイをひたすら南へ走る。

途中、リマから見える太平洋が見える。遙か彼方が、JAPAN。

都心部を離れると、街並みも閑散、殺伐。ただ、その殺伐さの
なかにももちろん彼らの生活はあり、生活感がないということはない。

殺伐としているのに、遊び心、おもてなしの心というべきか、
そういったものは感じられ、見ていて全く飽きなかった。
ただひたすら走る、バスからの車窓は目が離せないくらい、
同じものはないと感じられた。

ペルー全体に言えることだけど、ペインティングというのか、
町全体で見ることができた。商業用のものから個人的なものまで、
ほんとにたくさん。チープアートのような。煉瓦の壁にみられたり、
コンクリートの壁にみられたり、民家の壁にみられたり、
廃墟の壁にみられたり。

そんな景色をみながら、お昼ご飯を食べる場所に到着。
ここのレストランは、著名人たちまでわざわざ訪れるくらい
おいしくて有名なところみたいだ。

しかし残念ながら、ナスカ滞在時の画像はひとつもない。

正確にいえば、携帯カメラの画像がない。

一眼レフさんで撮影したものがルーペー滞在中で600枚越すくらいの
画像があるが、カメラからパソコンに転送することができず、
いま解決に向けて方法を考えている最中だ。

エルピロートレストランにて、サンゴチャド(野菜たっぷりスープ)
ペルー風スパゲティ、デザートにアイスとおおきいパンケーキ。

オイシイが、出てくる量が半端なく、またも残す。

あとから聞いたが、中国と同じく、ペルーでは料理を残すことに
あまり悪いというイメージはないみたいだ。むしろ全部平らげると、
この子、まだ食べたりないのかしら、的な目でみられ、少し残すくらいが
礼儀として成り立つ様子。

そしてまたまたバスは走り出し、ナスカのミラドールへ。

ミラドールに登る緊張感、テンションが一気にあがる。
興奮。感激の波。しばらくボーゼンと、ただただ、そこからみる
景色をみては、とうとうここまで来た、という達成感のような
ものが沸いてきた。あとから来る人さえいなければ、ずっと
そこから見える景色をみていたかったくらいだ。

そうもいかないので降りてからは露店でおみやげをみる。

ナスカの石に、キレイに刻まれた地上絵のモチーフのキーホルダー。

ただ、ガイドのヤシマさんが言うには、ナスカの地上絵の名称も、
(ハチドリや宇宙人等)ナスカの人たちが見て勝手に名付けたもの
なので、みなさまも、自分が見えた、好きな名前を付けていたらいいと思います、とのこと。

ミラドールにお別れをし、ナスカでの宿泊はナスカラインズ。

これまた綺麗なホテルでした。

そして次の日は、遊覧飛行で地上絵。

恐ろしい結末が待ってようとは露とも思わず。

posted by ヨーゼフ at 23:07| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

ルーペー振り返り。

ペルー初日。とにかく移動。朝の7時には伊丹。9時半には成田。
出発は16時前。

最少催行人数でのツアー。一人参加はワタシの他にもう一人。

あとはご夫婦での参加と、のちのち大変お世話になった音楽家の
御二方。

とにかく空路が長かった。ホントによくがんばった。

飛んですぐに確か機内食。

最初は、ワーイ機内食だー、楽しみだー♪と思っていたけど、
なんだかがっつく気にもなれず。
好き嫌いはないほうだし、出されたものは基本食べるワタシですが、
残した。

でも、食べて間もないのに軽食、と言ってホットサンドなど
出してくれた。
これには手もつけず。

とにかく体調を壊してはいけないと思い、行きはひたすら眠ることに
注力した。時差で体調崩して、到着してからダウンなんて
そんなバカみたいなことだけは避けなければ。
ただでさえ高山病にかかるかもしれない今回の旅行。

と思い眠るに尽力するが、そうそうぐっすり眠れる環境じゃない。

だってエコノミーですもの。

ビジネスやファーストクラスの人は、そりゃあ快適な空の旅だと
思います。

長距離のフライトになると、シートの前面部に内蔵テレビがあり、
DVDや音楽が聴けるようになっている。
画面は映るが、イヤホンがついてないので、つまらなそうにしていると
隣の日系南米人らしき人が、何語かわかならい言葉で話しかけてきて
くれて、イヤホンを探し出してくれて、画面操作の方法まで教えてくれた。

サンキューとお礼を言い、音楽を聴こうとしたら、勝手に画面を消され、
ひたすらDVDをオススメされる。
最初DVDを見るフリをして、しばらくしてから音楽に変えると
またDVDにタッチされ切り替えされる。

なのであきらめ、DVDを見た。
プリティウーマンを見た。英語で。何度かみた映画だけど、
多分頭の中の自分吹き替えとは若干違うだろう。

目も適当に疲れ、むりやり眠る。

熟睡はできないが、浅い睡眠はできた気がする。

朝でたごはんも、ほぼ食べず。コンチネンタル航空、
ごはんもっとおいしくして欲しいなぁ…。

なんとか到着、おじさんにもあいさつをして乗り継ぎ。

2時間空港にいるけど、あっというまに飛び立つ。

成田、ヒューストンでほぼ12時間。
ヒューストンからリマまでほぼ7時間。

7時間が短く思える。

リマに到着は、夜中だ。

日本との時差は14時間。ペルー滞在中も時計の時刻は変えずにいた。

現地22時だと、日本時間は翌日の朝8時。同じ日を二回、
過ごした感覚。

現地ガイドのヤシマさんのお出迎え。

空港到着ロビーには客引きのタクシーや、旅行会社の人たちが
ひしめきあっていたが、ヤシマさんいわく、今日は少ないほうだ、
とのこと。

きこえてくる会話もスペイン語。公用語はスペイン語。

6人なのに大きなバスで、とっても優雅な気分。

リマの夜景を見ながら、ホテルへ。

サンダーバードプリンシパル、滞在中一番利用したホテルです。

himebe.jpg

超フカフカ、超お姫様ベッド。ベッドの位置が高いんです。
よっこらしょってやる感じです。ベッドに登る感じです。
まくらふかふか、埋もれるようにして眠れる。

スーツケースを開店させ、お風呂に入ったりしてるとノックが。

sancho.jpg

ウェルカムスイーツと言うのでしょうか、この小箱を
ピラミッド型に積んだお盆を差し出して、プリーズと言うので、
サンキュー!と言って一つもらうと、ワンモアワンモア、と
言ってくれたので、ワンモア??と反復し、もう一個いただきました。

中身はチョコとクッキーでした。

が、いかんせんまだまだ到着したばかりで、しかもメインの
マチュピチュ対策として、腹6分目計画をしていたので、
飾るのみ。

次の日は、こちらもメイン、ナスカです。

posted by ヨーゼフ at 21:12| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

一世一代。

6月はお休みをいただいて、ペルーまで行ってきた。

最初は移動にめっちゃ時間かかるし、大丈夫かな、とか
心配はあったけど、行ってしまえばそんな気持ちは帰国する日まで
すっかり飛んでいって、毎日充実していた。

一日一日に感動して、その土地土地を離れるのが本当に
名残惜しく、また行きたい、と思った。

異国での人との出会いは本当にステキなことだと思う。

今まで自分になかった考えやものの見方ができるようになると
思う。

新型インフルエンザや、それに対する会社の方針などで
渡航を迷うに迷った挙げ句、一度はキャンセルしたものの、
方針が一部変更になったので(渡航後出勤停止解除等)
思い切って申し込んでホントによかったと思う。
なんでこんなことで迷ってたんだろう、とすら思える。

新型インフルエンザのおかげで、ツアー人数も最少人数で、
終始アットホームな雰囲気で満喫できた。

よかった。ほんとによかった。

またちょくちょく今回の旅行のことはアップしていきたいと思う。

teha.jpgtehaj.jpg

ペルーの代表的なチョコ菓子、テハ。
左はペルー人が好むアマーイ味付け。右は日本人向きに甘さを
押さえてある。

posted by ヨーゼフ at 20:43| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

お久しぶりでした。

昨日はヒロシさんから教えてもらって、いっけいさんの
弾き語りライブを観に行ってきた。
天満でヒロシさんと合流する。

久しぶりにいっけいさんやけんごさん、アビィさん、バーバラさんに
会えて、本当によかった。

いっけいさんの歌を聴きにいったはずなのに、もちろん歌は
聴いたのに、いっけいさん、バーバラさんの愛娘にすっかり
夢中になってしまいました。

2歳4ヶ月になる愛娘は、本当にかわいく、じっくり観察してしまう。

かわいい。女の子もかわいい、と思った。

バーバラさんからいろいろ出産についての話など聞いて、
なるほどと思うことばかりで、なんだか自分も親になるとしたら
それは自身で受け入れられそうな気がしてきた。

まだまだお子と遊んでいたかったけど、9時頃にお別れ。

またあっという間に大きくなっているんだろうなぁ。

posted by ヨーゼフ at 20:56| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

ウエノの会。

今日はウエノさんとごはん。出国前に一度ごはんへ行こうと
誘ってくれた。

どちらも地元でありながら、なかなか晩ご飯を一緒に食べる機会が
少なく、地元だからといって店に詳しいかといったら
そんなこともないので、どこにするか、と言ってたら、
ルーペーの料理屋がある、とウエノ氏が教えてくれて、
いいやんいいやん、そこにしよう!と行って行ったら定休日だった。

そして尼崎で唯一知っているお店、ひむかに行くが、
ひむかも定休日。そうか、この界隈は木曜日が定休日なんだな、
尼センもそういや休みだったし。

なのでどこにでもある居酒屋へ。

どんだけ食べるねん言うくらい食べました。

2人なのに。

そしたらウエノ氏が旅立つワタシにプレゼントをくれた。

快足シートや、呼吸しやすいマスクや、入浴剤、ジップロックの
カワイイ袋…。

どれもこれも必需品で、欲しかったものだ!ありがたいー!

感謝感謝で、感激でした。

帰りは居酒屋のメニューではおいしそうなスイーツがなかったので
歩いて31まで。めためた混んでた。
どうやらダブルを買うとトリプルになるシーズンだからのようだ。

家にもおみやげを買って帰る。

まだ実感ないけど、日曜日には居てないんだなぁ…。

準備、間に合うのか?

posted by ヨーゼフ at 22:59| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

プロフェッショナー。

今日は試験でしたが、全く勉強していなかったので、受かる気ないし、
でも欠席は怒られるので受けにいくだけは行ってきた。

もう問題みたら身体全身が拒絶反応をおこし、脳が停止。

叫びたくなるくらいわからないし、ああいった問題の出し方口調って
回りくどいし、回答者に苛立ちを与えているような気がする。

なので途中からもうピンと来た番号をひたすらマークし、1時間で
退席。

苦しかった、苦痛だった、ワタシがんばった。

そして来週から行く旅行に備え、買い出しに出向く。

買おうか買うまいか迷っていた、トレッキングシューズと、
ウエア、そして、一眼レフカメラ。

実際、現物をみて、買うか買わないか考えようと思い、まずは
イングスまで。なんか売り切りセールみたいで安いかと思って。

靴は時間がかかりそうだったし、店員さんがお客さんにかかりっきり
だったので上着をみてみる。
ぺらぺらなのに、どれも高い。
うーん、たぶん一回しか着ないと思うけど、雨とかふったら困るし、
と思い、オレンジでポイントがグレーが入っているウィンドなんとか、
というのをレインなんとかという赤色のものと吟味しまくって、
結局好きなオレンジ色のほうに決めた。軽いし、ちっちゃく
まとまるし。

そんでもってトレッキングシューズを見る。色が全体的にダーク。

なので比較的明るい色をしていたローカットの靴を見ていて、
サイズを出してもらいたかったが、なかなか店員の接客が終わらない。
みかねた店員が店員を呼んで、相手をしてもらえた。

そしたら、このサイズを出したらいいんですか?と聞いてくれて、
はい、と答えると、どんな山に登られるんですか?と聞いてくれたので
岩山です、と答えると、こんな靴じゃ、足が潰れてしまいます、
ハイカットのものがいいです、とアドバイスをくれて、
そこからホントに親身になって選んでくれた。
足のサイズからはかって、靴のはきかた、結び方、歩き方、
ホントに親切。胸の名札には、シューアドバイザーの文字。
ああ、いい人に当たった。
山にもいろいろ種類があり、履く靴もそれに合わせないといけない
とのことだ。そして自分の足を知ることらしい。
店員さんがとてもいい人だったので、買った。
ローカットだと普段でもはけるかも〜といった貧乏性からチョイス
していたが、アドバイザーの言うとおりに買った。
きっと、めちゃくちゃいい客だと思う。靴下なんかも薦められるが
まま買ったし。でもいい気分。
登るぞっ!って思った。これを機に趣味は登山です、とか言いたい。

ちょっと予算がオーバーしたけど、とりあえず、一眼レフも
見ておこうかと思い、足を運ぶ。金曜日の飲み会の前に、
少し時間があったからのぞいてて、気にはなっていた。

キムタクのパンフをみて、パソコンでチェックしていたコードを
探す。

オープンプライス。

コワイぜ、オープンプライス。

同じコードでも数字が違うので、何がどう違うんだろう、と
思ってじーっとパンフをみていたら、ここでも店員さんに声を
かけられた。

とりあえず違いを聞くと、実際にその3種類を見せてもらった。
ズームの倍率が違うようだ。
カメラはでもシューズ買ったし、またの機会でもいいかな、
とも思っていたけど、店員さんが離れず、しかもていねいに
教えてくれるので、とりあえず一通り疑問に思っていることを
聞いたら全て答えてくれて、会話が止まる。

うーん、こんだけ話させて、買わなかったら悪いかなぁ、と
思い、

買います、と言ってしまう。

ほんでもってまたまた言われるがまま、レンズを傷から守る
フィルターや、メモリーカードをお買いあげしてしまった。

でもいちお、愛機も今回の旅行には同行させようと思っていたので
フィルムカメラのフィルムも買った。

その道のプロフェッショナルたち、おそるべし。

決めた。

もう、旅行から帰ってきたら、貯金の鬼になるっ。

菊地弟アニーちゃんが、月給10万の時に1年で100万貯めたんだから、
できるはず!(確かそうだった)

でも家に帰ったら、高価な買い物してしまって、なかなか
カメラを持つ手がおぼつかない。緊張している。
親にも言ってないから、悪いことしてないんだけど、
またこんなに買って!といつ言われるがビクビクしている。

nikon.jpg

一緒に旅立とうね。

posted by ヨーゼフ at 21:18| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハピー!

yujiniji.jpg

※本人の許可がないため、少しモザイクを入れております。

土曜日は美術部の同回生のゆうじくんの結婚式二次会に
お呼ばれして、京都は三条まで行ってきましたよ☆

なんか、ゆうじくんは普段と全然かわらないから、
結婚したっていう実感がわかなくて、うそみたいだ。

懐かしの顔がいっぱいあって、ちょっとした同窓会みたいだ。

楽しかった。

キョンちゃんがゲームで1万円を勝ち取っていた。

posted by ヨーゼフ at 20:44| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

事前準備。

今日は残りの旅行代金を払いに行くために梅田まで。

カードで支払うが、けっこうなポイントが貯まるんじゃないだろうか。

J−WESTカードを愛用しているが、ホテル宿泊レベルくらいの
ポイントが貯まりそうな気がする。
ちょうど7月には広島に行くし、グランヴィアに泊まれたら
交通費だけでオッケーだ。経済的だ。

ryouga.jpg

ついでにドルの両替もしてきた。今日のドル換算レートは98円。
100円越さなかっただけよしとしよう。
相場だけはホントにわからないし、平日は両替もできないしね。

ああ、あと2週間で、飛び立ちます。

posted by ヨーゼフ at 20:50| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パパパパ・パーリー。

tukup.jpg

昨日は、久々パーリー。

DBくんとワッシャーくんが来月東京へ行くので、
送別会と、2人とも来月がお誕生日なので、そのふたつを
兼ねたパーリーにしようと思ったけど、なんだか
パーリーらしい献立が思い浮かず…。

みんなオイシイと言ってくれて本当に嬉しかったです。

dbwbir.jpg

いつも通りなパーリーだったけど、
2人とも東京に行ってしまう、っていう実感が、まだないや。

posted by ヨーゼフ at 20:44| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

民生。

フーミンさんの気持ちがわかった。

夢に民生が出てきたんですが、前から好きだったんですけど、
夢に出てこられると、これは本気で好きになりそうですね。

あー、民生が彼氏だったらな〜、って妄想しました。

民生みたいな人じゃなく、民生です。

ウエノ氏や阿部っちも出てきて、なんか青春でした。

ああ、民生…。

posted by ヨーゼフ at 17:26| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

すきなひとたち。

今日はまたまたトムさんに塚口まで来ていただき、スコアを
お借りする。

そんでもってさんまの番組に斉藤和義がでていたので観る。

斉藤和義が好きだ。さんまもお会いしたかったんですと
言っておきながら、全然斉藤和義のこと下調べのせずに
トークをしていて、こんなんでいいんかい、と思ってみてた。
たぶん、斉藤和義という人間云々、やぁ無情の人、といったような
会話の展開をしていたと思う。

妄想トークが面白かった。ますます好きやなーって思った。

でもって、指が長い。ギターを弾く手ばっかり見ていた。

いいなぁ、ギター弾ける人。格好いいなぁ。

そして夕方、ハコちゃんからお手紙が来た。

この前遊びにいったときの写真を同封してくれていた。

つい、ほんとついこないだ遊びにいった時はまだ寝返りが
うてなかったアオイくんが、寝返りを打つようになったようだ。

すごい、ほんとにすごい。

こんなに短い間なのに、確実にアオイくんは成長しているのだ。

今度会うときは、また少しおっきくなってるんだろうなぁ、と
思ったらワクワクする。

ハコちゃんアオイくん、また遊びにいくね。

posted by ヨーゼフ at 19:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やってしまった。

禁断カレーを作ってしまった。

satukare.jpg

先日食博インドブースでわけがわからないまま購入したインドスパイス。

肉を炒めるのによい、とアドバイスされたので、タマネギを
炒めたあとに鶏肉を炒めるのでその際に使用をしようと準備。

カイエンヌペッパーを多少入れすぎた感はあったが、
気にせずこのインドスパイスを投入。

この一袋の量がけっこうあって、なんか混ぜてる段階で
じゃりじゃりしていた。においもなんか、違う。

ちょっと薄く仕上がるかな、と思いながら仕上げる。

色合いはちょうどよく、香りもよい。

でも食べたら。





辛い。

辛い、辛すぎる。

なんだこれ!

です。

辛すぎです。最初は汗もいっぱいかくし、代謝もよくなるわー、
と強がってたんですが、中盤から舌にある感覚の辛さ部分を
刺激しないように食べることに必死でした。
汗もなんだか身体が震えてきて寒気がして、冷や汗にというか
脂汗のような。身体が悲鳴を上げていたんじゃないでしょうか。

殺人級の辛さです。

そんなカレーを鍋いっぱい作ってしまった。しまった。

なので晩ご飯後半組がいたのでコンソメスープなど作り
混ぜてみた。
でもって後半組が食べる。

感想を聞くと、最初のは食べてないけど、辛い、とのこと。

アニーちゃんはおかわりをしていた。

ありがたいっ!でも、大丈夫なの???

この作りすぎたカレーをゆりこちゃんちに持っていこうか
真剣に考えたくらいだ。

やっぱり自分を信じるしかない。

この殺辛カレーをいかに食べやすいようにするか、思案中です。

posted by ヨーゼフ at 19:36| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

食べ過ぎた。

今年も行ってきた、食博。

今回もウエノ氏と。今回は上手に回れた気がするな〜。

本場の、佐世保バーガーを食らったら、あとはなにも
食べられなかった…。

あとからキョンさんに聞いたら、4分の1とかにもしてくれた
みたいだ。

あのまるまるおっきいのを食べてみたい衝動もあり、
結局まるまる一個を買ったんだけど、
最後は食べないといけない義務感なんかあって、本当に
苦しかった。いまも苦しい。

タイとか、世界各国の料理をちょびちょびと食べたかったのになぁ。

途中インドブースに行ったら、山盛り買わされた感じだ。

100円だから買ってよ!とか、販売側が強気。

欲しいものもあったけど、別にいらないものも、勢いに負けて
買ってしまった。
これでは外国へ行った際、思いやられる…。

最終日ということもあって、けっこうタイムサービスもしていて
お得感があった気がする。

また4年後だなぁ。

posted by ヨーゼフ at 21:39| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

勤労。

勤労してきました。

7時開演のギリギリ、トムさんとお互いの状況をやりとりしながら。

ワタシたちの席はちょうどステージがど真ん前になる対の席。
楕円形の対ですね。快適シート。
場内は清志郎の歌がかかっていた。

アニーちゃんがちょうどGWに埼玉まで観に行っていて、
フーミンさんも広島へ観にいっていて、どうやら3曲目に
違う歌をもってきている、というのがわかったので、
大阪ではどうなんだろう、とトムさんに言っていたけど、
フーミンさんのブログみてわかったけど、2パターンで
やりくりしているみたいだった。

照明が落ちて、曲が始まったら、もーずーっとにやけっぱなし
だったなぁ。
双眼鏡をもっていっていたのでピントを合わせ、メンバーを観る。

民生の髪がえらく短くなってた。アベちゃんは、一瞬坂本教授かと
思った。

MCなんかもほのぼのしていて、ゆるくて、なごむ。
メンバーみんないろんなが楽器ができるから、うらやましいわ。
EBIが歌ってるときに民生がベースを弾いてるのを観て
スゲー、って思い、ドラムを叩きスゲーと思い、アベちゃんが
フライングブイを弾いてて笑ってしまった。

19時開演で、22時近くまでやってくれた。
新譜ももちろんよかったけど、昔の曲もなんの違和感無く聴けて、
本当によかった。
ユニコーンの曲は、何歳になっても歌える曲だ、って思う。

ギターを弾く民生が格好よくって、ときめいた。
ソロの時とまた違う気がする。当たり前だけど。

あー、またツアーやって欲しい、絶対行きたいっ!

他の人たちより高いお金だして行ったけど、払った甲斐はあった。

終演後、トムさんと炉端焼きの店で、ビール大を飲み、歓談。
仕事のこととか話す。
最近酒を控えていたので、帰りの電車ではみっともなく
しゃがんでしまっていた。

あー、ワタシもギターかベースを弾いてみたい。
こっそりがんばってみよう。

posted by ヨーゼフ at 19:50| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

山アワクッキン。

yamaawa.jpg

山あわびです。なんだか不思議です。

yamaawabi.jpg

うらっかわ。

けっこうすぐにペキペキ折れます。

なので包丁で切らずにもう手でちぎって鍋に放り込みました。

今回カレーと思っていましたが、田舎で両親がカレーを食べた
といったのでシチューにしてみた。

普通においしかったです。普通のキノコにしたら、
歯ごたえがあるか??とちょっと意識して食べてみました。
シチューよりは、中華風の料理とかのほうが合っているかも
しれません。
そういえば初めての人はソテーにして塩コショウで召し上がって
みてください、と書いてあった気がするな。

でもおいしかったです。特産品、これからも重宝します。

今日はトムさんから金曜日のライブのチケットを受け取った。
金曜日、楽しみだ!

posted by ヨーゼフ at 20:21| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お子観察。

法事。いとこたちのお子たちを観察。

5年生2人(男)、3年生1人(男)、2年生1人(女)、
1年生1人(女)。

5年生と1年生が兄妹、5年生と3年生が兄弟、2年生は一人っ子。

5年生がつるみ、弟妹たちがお兄ちゃんのあとを追って
遊んでいるといった様子。

しかしこの5年生たちは面倒見がよくない。

山野でかけまわっていると、当然段差などあり、女の子には
厳しい場面もでてくる。

なのに、あいつ遅い、というだけで先先行っちゃう。

こいつら!と思ってあんたたちお兄ちゃんなんだから
手伝ってあげーや!と言いたくなったが、
3年生の弟が、お兄ちゃんのあとから引き返して、
女の子が降りるのを待ってあげていた。

じーんときた。なんて優しい子だ。君も立派なお兄ちゃんだな、
と見る目が変わりました。

でもまー元気なお子たち。目を離すとなにしでかすかわかりません。

ワタシもこんなんだったのかなぁ。。。

posted by ヨーゼフ at 20:11| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌山2days

和歌山2日目は、あらぎ島を目指しました。
前日は道の駅がなかったけど、2日目は2つの道の駅堪能。

最初の道の駅で朝ご飯。なんとモーニングをしていることが
評判のようで、モーニングにする。
作りたてのパンのトースト、半熟たまご、ぺーコン、採てたて野菜の
サラダ、淹れたてコーヒー。(ドリンクは選べる)

写真ないけど、パンがもっちりしていてオイシイ。
野菜もふんわり盛ってあって、色もキレイで、新鮮。
自家製の柑橘系のジャムもつけてくれて、朝から大満足。
朝マックしなくてよかった。

そんでもってあらぎ島へ向かう。途中に吊り橋発見。

turi.jpg

真ん中にうっすら赤い線があるんですが、橋です。

帰りにゆっくりみようということで行きはスルーする。

そんでもってあらぎの道の駅に到着。
ここで山あわびなるきのこを見て興味津々。山のあわびって
どんなだろう!??と気になって、考えてたらロベさんは購入。
ワタシはここでは決めかね、買わず。
でも前日もそうだけど、車で来てたら、野菜とか、果物とか
山盛り買ってしまってるくらい、おいしそうな野菜たちがいっぱいです。
どう料理してみようか、とかイメージがわく感じです。
スーパーのワクワク感とはやっぱり違うのです。安いし。

そんでもってあらぎ島へ。

aragi.jpg

写真でしかみたことの無い棚田。四季折々の姿が楽しめるけど、
今回はまだ田植え前の状態。収穫前の青々とした棚田を
一度みてみたいなぁ。

そしてUターン。先ほど先送りした橋へ。(名前忘れてしまった)

turi1.jpg

さっきは人がいたけど、着いたときは誰もいなかったので独り占めです。

turi2.jpg

下は川。けっこう揺れるし、高揚感あります。
水深もありそうだし、飛び込んだら、どうなるんだろう、という
好奇心にそそられずにはいられない。
けどあとに遠目から橋を確認したけど、(先にアップした画像ね)
けっこう高さあるよなぁ、とロベさんと。
ロベさんは下見ながら歩くと、やっぱすくむ感じがするわ、
って言ってた。

近くにキャンプ場もあって、ゴムボートでこいでる人たちもいてた。

有田の道の駅にもどって、モーニングに続きお昼ごはん。

朝、昼ともごはん食べた道の駅ってはじめて。

お昼は炊き込みごはんのセット。おいしかったです。
いっしょにわさび寿司、というのも食べた。わさびの味がするのかと
思ったら、鯖寿司(だったと思う)をわさびの葉でくるんだ
お寿司だった。なるほどー。おいしかったです。

でもってワタシはここで山アワビを買った。買ってしまった。
山あわびカレーを作ろうと決めた。
そしたらロベさんも、僕もそうしよう、と言っていた。

楽しい時間はあっというまで、帰路へ。帰りもちょっとは
混んでいたかな。

ずっと後ろに乗ってただけなのに、疲れた。

でもいい具合にジーパンは育ってくれて、ウレシイ。

この日は家には誰もおらず一人。
電気をつけて寝ました。

posted by ヨーゼフ at 19:25| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

G・WAKAYAMA。

この土日は和歌山まで行って来た。
混雑はテレビのなかだけ!って思ってたので、和歌山方面は
そないに混んでないだろう、と思ってたら、めちゃ混んでた。
二車線しかないし、途中白浜方面は右車線によっとかないと
行けないらしく、片方は全く動かない車線となっていた。

でもロベさんのおかげでそんなに渋滞感を味わうこともなく。

まず白崎海岸というところへ向かう。
なんと本気で岩が白い。奇岩。
携帯にも撮ってみたけど、この白さは実際にみないとわからないと
思われる。
圧巻な岩たち。

そして次に行ったのは熊野古道の原点ともいう場所へ。

醤油の町。今日オープンというお土産屋さんに入る。

なんとオープンということでオレンジジュースを振る舞ってくれた。
このオレンジジュースが最高にオイシイ。甘い。200%果汁。
最後の最後までこのジュースを買うかどうかまよったけど、
まだ序盤で、重たくなるし、と思って購入断念。小さいサイズが
あれば、即買いしてたと思います。

そんでもってロベさんが行きたかった醤油の角長へ。(角はホントは
下まで突き出る漢字です)
そのまま店へ入ろうとしたら、店のおばちゃんと思われる人が
先に来ていたお客さんに言うついでにわたしたちにも、

「そしたら資料館行く?時間ある??」と
もうすでにだいぶ一緒に時間を過ごしたと思われる口ぶりで、
資料館に案内された。
そこでまー20分以上は一緒に見学したと思うけど、
醤油についての勉強ができてよかった。賢くなったと思う。

勉強も終わって店内へ。以前買った醤油とは違う醤油をロベさん購入。

ワタシは迷ったが買わず。だってまだ宮津の醤油が残ってるんだもの。
次行ったら買お。

でお昼がだいぶ遅くなっていたけど、ちょうどオシャレな町屋風カフェが
14時までランチをしていたので入る。14時10分前でギリギリセーフ。

メニューを見てたら、ごはんセット、というのがとっても気になったので
ごはんセットにたまごがついているたまごごはんセットを頼む。
しかもごはんはおかわり自由。

gohannsetto.jpg

ごはんが光ってて、ちょうどいい炊き具合!お漬物類が、
素朴でとてもやさしい味。金山寺味噌だったかな、もろみなんだけど
これがごはんが何杯もいけそうなくらい、おいしい。
梅干もおいしい。そしてたまごごはん、おいしい。

いっぱい食べれそうだけど、いっぱい食べたらあかん、と
思い、一杯のごはんをやりくりしながら、このお漬物を食べたのに、
ロベさんは3杯おかわりしていた。うらやましー。
でもご飯だけでも十分においしいお米でした。

そして次に向かったのが和歌山マリーナシティ。
宿の途中にあるので寄った。黒潮市場のまぐろってどんだけ
すごいんやろう!とちょっと期待して行ったら、解体ショーは
終わっていた。でも黒潮市場だし、お手ごろ価格できっと
マグロを提供してくれてんだろなー、と思ったら、
どれもこれも高かった。本気で高かった、ぜんっぜん気軽に
購入できない。ぼったくりだと思う。庶民に優しくない。
でもマグロの相場なんて知らないから、破格なのかも知れないよね、
と思い、大トロの握り寿司を買ってみた。

おいしいかどうかよくわからなかった。
魚臭さが残ってしまっていたのが残念だ。やっぱ寿司はすし屋か?

たぶんもう行かないと思った。

黒潮市場とわかやま館にしか行かなかったが、わかやま館のほうが
何十倍も楽しめた。梅干の試食がいっぱいできる。
一粒210円もするダイヤモンド梅は、気になったけど、
結局買わなかった。買ってみたらよかったかなぁ…。

けっこう時間が潰せて、ホテルまで。前日に取ったので素泊まり。

ちょびっとだけ休憩して、和歌山ラーメンの店へ行く。

一番候補の店は、散々歩いて見つけることができず、
途中コンビニへより、第二候補の店へ。
そしたらそこが並んでたので、並んでまでラーメン食べたくない、
と思い、もういっこあった候補のお店へ。
地図覚えてる?と聞いたら、覚えてる、と言うのでまた来た道を
戻り、ぐんぐん北上。

しかし見当たらない。おかしい、確かこのあたりのはずなんだけどな。

と思いながらも、見つけられなかったので、さっきのとこに
しよか、と思いまた戻る。

あ、さっきよりは減ってるね、と話てたそのまん前をワゴンが停車し、
ゾロゾロと人間が降りてくる。
え、ちょっと待って、自分ら、もしかしてラーメン屋行くん??

と思ったらまったく大正解で、総勢7人の団体が目の前に並んだ。

ありえへん、絶対ありえへん、ただでさえ並びたくないのに、
こんな順番抜かしみたいな7人の後なんて、絶対いやや。

と思って、もう一回さっきのラーメン屋、場所をしっかり
確認しよう、となり、携帯を取り出し、
JR和歌山駅、和歌山ラーメン、ネギ、で検索したら、
なんと一発でひっかかってくれた。名前を覚えていなくて、
ネギのインパクトがすごかったのでとりあえずひっかかりそうな
単語を入れたら見事に。

ロベさんとテンションあがりながら、携帯地図片手に、
早歩きで場所を目指す。

けっこうな距離を2往復。6時にホテルをでたのに、8時近くに
なってました。

さっき近い場所まで来てたのに、逆方向に行ってたんやなー、
おしいなー、といいながらも、見つけることができたし、
並んでなくてすぐ入れたからほんとによかった。
あのまま並んでたら、ラーメンの味より、きっとあの7人のことのほうが
印象に残ってしまってたと思う。

wakara-.jpg

おいしかったです。ネギのしたにチャーシューたちがかくれています。

ビールと餃子も食べてしまった。いっぱい歩いたのにチャラだ。

ホテルは室内のお風呂しかないので近くのスーパー銭湯へ行く。
帰りにコンビニで氷など買い、帰ホテル。

不思議発見を20分遅れで見る。

黒潮市場で見つけた桃の果実酒。一本丸々飲んで、就寝。

posted by ヨーゼフ at 21:06| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。